新園舎について

2016年
アームストロング青葉幼稚園の園舎が新しくなりました。

それに合わせて2016年4月より、
幼稚園から認定こども園へ
生まれ変わります。

2016年からの新しい青葉への想い

  • 幼稚園から認定こども園へ

    幼保連携のための新築構想が起案されてから6年の歳月を経て、新しい園が完成しました。

    100年の歴史を持ち、富山県でもっとも長い幼児教育の歴史を刻んできたアームストロング青葉幼稚園。

    初代マーガレット・エリザベス・アームストロング園長先生のキリスト教精神に基づく、幼児教育への誠実な実践は、代々受け継がれ、数多くの卒業生を社会に送り出してきました。

    新築する施設ではこれまで積み重ねてきた確かな教育方針を守りつつ、しかし、新しい時代のこども園としての魅力も体現した、幼児保育と教育ができる施設でなくてはなりません。

  • 新園舎設計での5つのポイント

    1. アームストロング青葉幼稚園の中心にあるキリスト教精神に基づく幼児教育のあり方を設計の基本とする。
    2. 自己選択(自立と自律)ができるこどもに育ってほしいという理念が実現するような仕組みを設計に取り入れる。
    3. こどもたちが活発に動き回れるところ、静かに考えごとができる場所。
      広さと狭さ、明るい所と暗い所というような変化に富んだ空間が混在した情操感の豊かな園舎をつくる。
    4. 安全で安心なこと。
      子どもたちの動きや感覚を十分に把握してのびのびとした動作をするこどもたちに安心な環境をつくる。
    5. 季節の移ろいを感じる事ができる自然環境。
      土と接する遊び、菜園で作物が育つことを知る経験ができる園庭環境をつくる。
  • 何回も重ねたブレーンストーミング

    今回の新築に際して、園の関係のみなさんと一緒に県内に限らず、東京や札幌の先進施設を見学し、その体験も加えて園舎の設計について忌憚のないブレーンストーミングを重ねてきました。

    そうして出来上がったのが、このこども園です。

新しい青葉の6つのポイント

今回の建築、設計は
「0歳から6歳までの6年間を過ごす当園での体験や出来事を、いつまでも心の片隅に良き思い出として残してもらえるような」
また、
「この園舎で小さいながらもたくさんの冒険ができる施設でありたい。」
という願いで作られました。

それでは、設計上のポイントをお話ししましょう。

  • アプローチのある園へ

    アプローチのある園へ

    雨の日も雪の日も親子が手を繋いで登園できるこども園

    駐車スペースから玄関まで続くアプローチは、屋根付きのコリドール。

    天候が悪い日が多い冬の富山でも、親子揃って手を繋ぎながら登園出来ます。

  • しっかりとしたセキュリティーゾーン

    しっかりとしたセキュリティーゾーン

    万全の防犯設備

    園を取り囲むセキュリティは万全です。

    周囲をフェンスで囲み、アプローチも鍵のかかる門扉で防犯性を高めます。

  • 自立と自律を養うロッカー

    自立と自律を養うロッカー

    自己選択が出来る子供に育てる

    玄関の一人ひとりのロッカーを使うところから毎日が始まります。

  • 開放的な遊戯室

    開放的な遊戯室

    日光がそのまま差し込む遊戯室

    吹き抜けで2階の廊下とつながる遊戯室は北面が全面ガラス。

    南面は全面開放建具で園庭とつながり、どこまでも開放感たっぷりの空間です。

  • 図書コーナーのある階段

    図書コーナーのある階段

    ゆとりある大きな階段ホール

    図書コーナーのある大きな階段ホールが1階と2階をつなぎます。

  • 陽当たりの良い保育室

    陽当たりの良い保育室

    開放感と連続感のある保育室

    保育室を南面配置として、日中まんべんなく陽光が入るようにしました。

    奥行きのあるバルコニー、軒の深い庇、床から天井までの大きな開口。

    広い廊下もつながり、かつてない開放感と連続感のある保育室になりました。

完成までのスケジュール

2014年4月 設計スタート
2014年6月 関係者と基本構想について
ブレーンストーミングを開始
※合計12回のブレーンストーミングを開催
2014年8月 園理事会へ基本構想案提出 承認される
2014年10月 園理事会へ基本設計案提出 承認される
2014年12月 実施設計完了
富山市支援課へ設計図、設計書を提出
2015年2月 在園父兄へ新園のプレゼンテーション開催
2015年3月 入札公告(3月初旬)
2015年3月 工事施工会社決定 工事契約(3月下旬)
2015年5月 起工式
2015年12月 工事完成
2016年1月 新園舎へ引越し・新園舎建設感謝礼拝
在園生の3学期始業式
2016年4月 幼稚園から認定こども園へ

設計者・施工者

設計管理:AOBA設計企業体

  • ・有限会社 青山建築計画事務所
  • ・大野建築設計事務所

工事施工:認定こども園アームストロング青葉幼稚園移転改築工事共同企業体

  • ・日本海建興株式会社
  • ・三由建設株式会社