先輩の声

先輩の声

就職年
2013年
出身校
富山女子短期大学(現:富山短期大学)

青葉幼稚園に就職した理由は?

幼い頃からの夢であった幼稚園教諭。

学校卒業後、務めたのは保育園でした。出産を期に退職後、子育てが落ち着き再就職を考えた時に、青葉幼稚園の求人があり勤めさせて頂く事になりました。求めて与えられたのだと思います。

現在の仕事内容は?

1歳児の担任をしています。
おうちの方の帰りを待つ間、家庭で過ごすような雰囲気の中で、子ども達1人1人が心地良く安心して生活する為に、個々の成長に合わせた「かかわり」、「対応」を考え、職員同士の連携を取りながら保育業務を行っています。

オムツ替えや食事の介助、お散歩に出掛けたり、好きな遊びを一緒にする、お昼寝をさせるなどがあります。また、気持ちの良い環境を作る為に、おそうじやおもちゃの消毒を行なったり、手作りおもちゃを作り、子ども達の成長発達を考え、楽しんで過ごせるようにカリキュラムを作ります。

仕事をしていて大変だったことは?

子ども達は、毎日成長しています。そして、月齢や年齢、性格や家庭環境により1人1人違います。その為、かかわり方や遊びの設定なども、その子どもに応じたかかわりをしたいと思い、考え、実践し、またふり返る。一度うまくいったからといって、また同じことをくり返すことはできません。
その時々での対応を考える事が大変だと思うと共に楽しさ、喜びに感じています。

体力と健康の維持・・・たくさん子ども達と動き、遊びます。その中で感染症や病気を子ども達にうつしてはいけませんし、うつらないように努力する必要があります。

仕事をしていてうれしかったことは?

かわいい子ども達と毎日接する事ができる中で、成長を実感した時です。
たくさんの願いを持って接し、かかわる中で、ささいな事でも願う方向への変化に気づき、その喜びをその子どもと保護者とそして園の先生と共に喜び合えた時に、この仕事をさせて頂いている幸せを感じます。

これから就職を目指す先生へのメッセージ

青葉幼稚園はキリスト教保育の園です。

神様に守られ、感謝の気持ちを言葉にして祈り、1日が始まります。

子ども達のかわいい讃美歌の歌声がひびき、愛し、愛されることを実感できる園です。先生1人1人の思いも尊重され、子ども達にさせてあげたい事を実践できる反面、その責任は大きな物になりますが、子ども達が楽しめる事を考え、実践できる事はとてもやりがいを感じます。